メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

ありがとう

ありがとうは仏教がルーツの言葉です。

お釈迦様の話、仏説譬喩経(ぶっせつひゆきょう)に「盲亀浮木(もうきふぼく)のたとえ」があります。

ある日お釈迦様は弟子の阿難(あなん)に「そなたは人間に生まれたことをどのように思っているのか」と尋ねました。

阿難は「大変喜んでおります」と答えるとお釈迦様は次のような例え話をしました。

「果てしなく広がる海の底に、目の見えない亀がいて百年に一度海面に顔を出す。

広い海には真ん中に穴が開いた一本の丸太が浮かび、風のままに東西南北へと漂っている。

百年に一度浮かび上がるこの亀が、浮かび上がった拍子に丸太の穴にひょいと頭を入れることが有ると思うか」と尋ねると、阿難は「お釈迦様、そんなことはとても考えられません」と答えました。

「絶対にないと言い切れるか」と再び阿難に尋ねると、「何億年掛ける何億年、何兆年掛ける何兆年の間には、ひょっと頭を入れることがあるかもしれませんが、ないと言ってもいいくらい難しいことです」と答えました。

すると、お釈迦様は「ところが阿難よ、私たちが人間に生まれることは、この亀が丸太の穴に首を入れることが有るよりも難しいことなんだ」と教えています。

漢字で表すと「有ることが難しい」、めったにないことだから感謝するという意味になります。

今日も一日、皆様がたくさんのありがとうを伝えられますように。

 

 

お別れルーム旅立ちでは、いつでも皆様のご来館をお待ちしております。

館内見学やひと休憩にお気軽にお立ち寄りください。

 

旅立ちスタッフ 木田