メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

関節の話。

連日暑い日が続いております。

昨日、我が家もエアコンをつけてみました。

我が家には猫がおりまして、人間より猫の命を守るためでございます。

関東ではあまりの暑さに

光化学スモッグ注意報が出ているようです。

明日は雨でそこから例年通りに戻っていくといいなぁと思っておりますが。。。

 

本日は「関節」の話です。

人間の関節の話なのですが

事の発端は、妹からの「オスグッド病が再発したよ」という

極めて明るいメッセージから始まります。

オスグッド病は成長期の子供がなるひざ関節の病気でひざのお皿のしたの

筋肉の炎症によって強い痛みが出ます。

妹が患ったのは中学生の頃でしょうか?そのころバスケットボールをしておりましたので

原因の一つといて考えていました。

口数の少ない子だったので、痛いとは言わなかったですが

相当だったと思います。

が、今現在はお互い三十路をとうに過ぎた身。まさか成長するんかいな?

などと思っていたら

今日、母から連絡があり、「どうやら知らないうちに半月板を裂傷していて、かばっているうちに軟骨がめちゃすり減ってる」とのこと。

いや、三十路ですがまだ早いだろう。。。と姉妹ともども思った次第です。

先ほど、ウォーキングシューズとサプリをアマゾン経由で送りました。

 

リハビリと筋肉をつけることでかなり回復するとのことなので

妹はそちらで治療を専念していくようです。

 

しかし、お年寄りになりますと

ひざの痛み、腰の痛みなどで歩くことが面倒になり

ひどい場合ですと寝た切りや認知症を患うこともあります。

ですので、痛みが出だしたときは

面倒がらずに医療機関にかかり、適切な処置を受けることをお勧めします。

認知症が直接の死因の原因になることはないかと思いますが

運動機能などが低下しますので

どうしても誤飲や感染症にかかりやすい傾向にあります。

そのために大変かとは思いますが

健康に過ごすために運動や通院をいたしましょう。

 

お別れルーム旅立ちでは

毎日見学や事前相談を承っております

お気軽にお越しください。

 

スタッフ 山岸