メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

終戦の日です。

今日は少しお天気が崩れそうですが、連日の暑さからは

少し解放されそうです。

 

8月15日の今日は「終戦記念日」です。

全国で追悼式、平和祈念式典が行われます。

戦後から73年、だんだんと関係者のご遺族ご親族も高齢化する中

平成最後の追悼式となります。

追悼式に参加しない方でも、それぞれの職場やご家庭にて

正午に1分間の黙祷をお願いいたしますと

厚生労働省のホームページにございました。

熱戦極まる甲子園でも試合の途中で、観客も選手もみな黙祷を捧げます。

 

毎年、黙祷をしているときにふと思い出すのは

 

「天地(あめつち)の神にぞ祈る朝なぎの海のごとくに波立たぬ世を」

 

という近代神楽「浦安の舞」の歌詞です。

平和の世を祈る気持ちが込められた和歌を元に作られた神楽で

全国の神社でお祭り時などに奉奏されています。

私も小学生の時、子供神楽で舞を踊りました。

その時に歌詞の意味を神主様に教えていただきました。

「浦安(うらやす)」の「うら」は心をさし

「うらやす」で心の平穏を表しているのだそうです。

 

黙祷は

心を静かにして、祈りをささげる行為です。

その時、何を祈るのかはその人次第なんだそう。

そして、黙祷は宗旨宗派関係なく、皆ができるお祈りです。

 

今年も、平和を願い祈りながら

黙祷を捧げたいと思います。

 

お別れルーム旅立ちでは

館内の見学、ご葬儀の相談などをいつでも承っております。

また、早割りチケットのお申し込みも受け付けております。

8月中はカキ氷の無料提供も行っています。

お気軽にお立ち寄りください。

 

不安定な天候ですので

突然の雨にお気を付けください

 

旅立ちスタッフ 山岸