メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

簡素化が進んでいますがお葬式をする意味は何でしょうか?

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。

お葬式の3つの目的

①物理的な処理(遺体安置・火葬・埋葬)

現代社会では人がなくなった場合、遺体を放置すると法律で罰せられるため物理的に的に処理をしなければなりません。

②社会的な処理(役所への死亡届、町内会などへの告知)

人が亡くなると法律に従って役所へ死亡届を出す義務があります。地域社会に向けて亡くなった方を報告すると同時に遺族の決意表明の場となるのです。

③遺族の心の整理(遺族への声掛けによる心のケア)

近親者や大切な人を亡くすと、心に大きな喪失感と痛みを受けます。葬儀をすることによって故人との縁のあった人が集まり、遺族に慰めの言葉や故人との思い出を語らうことで心の傷も幾分かは和らぎます。

そして、お葬式により故人についてよく知ることができます。趣味や会社関係などの人達はある部分では家族以上に故人をのことをよく知っています。彼らと話すことで、家族も知らなかった一面を知ることができるのです。いろいろな角度から知ることで、故人への誤解や考え違いが解けるかもしれません。  

 

ご葬儀のことはお別れルーム旅立ちにお任せください。いつでもご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

旅立ちスタッフ 木田

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。