メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

桜餅の話。

思わぬ暖かさで桜の開花が進みそうです。

通勤途中にある桜の木のつぼみも

柔らかさを持ってきたような気がします。

 

しかし

桜と言えばお花見。

お花見と言えばご馳走。

というわけでして花より団子というのが世の常。

今日はこの季節になると和菓子屋さんにならぶ

桜餅のお話をいたします。

 

この桜餅、種類があるのはご存知でしたでしょうか?

餅ではなく桜色の皮を楕円に焼いてそこに餡を包んだ

関東風桜餅と

道明寺粉で餅をつくってそれに餡を包んだ

関西風桜餅

と二種類あるのですね。

名古屋より西はこの関西風の桜餅

別名「道明寺餅」が主流です。

ちなみに関東風桜餅の事を関東以外では「長命寺餅」と呼ぶのですが

これはもともと長命寺の前にあったお店で作られていたからとのこと。

関西風はそれにあやかり「道明寺餅」と名付けたとか。

 

名古屋にある和菓子屋さんで売られている桜餅は関西風の

「道明寺餅」ですが

一軒だけ関東風桜餅を販売しているお店があります。

伏見にあります「むらさきや」さんという和菓子屋さんで

こちらでは薄皮でくるりとまいた桜餅が買えます。

ちなみに、水ようかんが絶品です。

食べたことのない方は是非一度どうぞ。

 

お別れルーム旅立ちでは

毎日、事前相談・見学を

承っております。

いつでもお気軽にお立ち寄りください

 

旅立ちスタッフ 山岸