メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

喪主はだれがなるの?

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。

喪主は供養の責任を果たす中心人物です。

遺族の代表として葬儀を執り行い、故人に代わり弔問を受けます。実際の葬儀は葬儀社が進めますが、誰かの決裁を仰がなければなりません。その決裁を行う人物が喪主となります。故人を偲ぶ気持ちの面でも、実際の手続きの面でも大きな責任を負います。

遺言で「祭祀主宰者」の指名があった場合、自身が引き受けるか又は他の人を指名するかを決める必要があります。

通常は配偶者か長男などが喪主になりますが、子供たちが兄弟・姉妹「連名」で喪主をすることもあります。

 

 

お別れルーム旅立ちでは、直葬・家族葬・一般的なご葬儀など各種対応しております。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

旅立ちスタッフ 木田

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。