メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

啓蟄のお話。

スギ花粉のピークを迎えております。

本日は夕方から雨ですので少し元気な旅立ちスタッフ山岸です。

20年以上の花粉症キャリアからの意見ですが

今年は早く花粉が飛んでなくなりそうな気がします。

 

さて

本日3月6日は二十四節気の一つ「啓蟄」です。

暖かさが進み、春の陽気が近づいてくる頃

地面も温まって冬の間、土の中にいた虫たちがはい出てくる季節。

啓は開く、蟄は虫が籠るさまを表しています。

虫以外にも、草木の若葉が芽吹く頃でもあります。

春の季語でもありますね。

 

このころになると

冬の間に松や杉の幹に巻いていた「菰巻き」を外す

「菰外し」がニュースになったりします。

これは冬の間に、木が寒くてかわいそうだから巻くのではなく

木の幹を食べてしまう害虫を菰の中で越冬させ

暖かくなったころ、菰を冬を越した虫ともども駆除するという

江戸時代のころからの害虫駆除の方法です。

ただし、今現在では効果があるのかどうかは明白ではなく

やっていない庭園なども増えてきました。

風物詩も時代とともに変わっていくのですね。

 

お別れルーム旅立ちでは

いつでも見学・事前相談を承っております

ご葬儀の疑問などなんでもお答えします

ご予約をいただければ

最寄りの駅にお迎えに伺います。

いつでもお気軽にお立ち寄りください

 

旅立ちスタッフ 山岸