メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

伊勢神宮でのお話。

朝はかなり気温が低かったですね。

日中との寒暖差は約10度ほど。体調管理をしっかりといたしましょう。

先日、妹と姪と3人で伊勢神宮へ行ってまいりました。

もともと、私の生まれは伊勢ですが小さい頃はまだ

おはらい町にあるおかげ横丁も工事中でした。

完成は平成5年。いまでは皆さんがよく知る観光地となりました。

 

今回の目的は、おかげ横丁で行われる「来る福招き猫祭り」です。

無類の猫好きな姉妹+姪で、あいにくの雨でしたが色々と散策が出来ました。

地元の人は「外宮さん」「内宮さん」と親しみを込めて呼びます。

本当は外宮さんへ行ってお参りをしてから

次に内宮さんへいくのが順序なのですが

大雨にて断念、内宮さんだけしっかりとお参りしてきました。

葬祭業の端くれでございますので、9歳の姪にしっかりと

お参りの方法を教えておりますと、後ろの方にも真似をされてました。。。

 

雨の中ですが、賑わいはいつも通りで

露店風のお店構えに色々と猫グッズが売られています。

やはりお祭りの名前の通り、招き猫が多いのですが

信楽焼、瀬戸焼、常滑焼、、、と様々でしたがその中で

作家さんの作品で、20センチほどのリアルな白い猫の置き物を見つけました。

猫が座っている姿で作られたその置き物は

なんと「骨壺」として制作されたんだそうです。

真っ白の素焼きなのは、その上から愛猫の模様をつけられるようにとのこと。

まさか招き猫祭りで、ペット葬祭のグッズを見るとは思いませんでした。

確かに、大切な家族としている猫は私たち人間より

はるかに寿命は短いです。我が家の猫も御年18歳(推定)

そろそろ支度を考えてあげないといけない頃になりました。

 

 

写真は、招き猫の色付け体験で出来た三匹の猫です。

左が妹作、真ん中が私、右が姪作です。

中が鈴になっていて、からころと可愛い音がします。

個性あふれる招き猫となりました。

 

今年の招き猫祭りは終わってしまいましたが

毎年9月29日が「招き猫の日」ですので、」9月ごろにはお祭りが開催されます。

伊勢の他にも、瀬戸や長崎でもこのお祭りはあるそうです。

来年は是非皆さまも行ってみてはいかがでしょうか。

 

お別れルーム 旅立ちでは

随時、見学や事前相談を承っております。

いつでもお気軽に尋ね下さい。

 

旅立ちスタッフ 山岸