メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

ペットと一緒のお墓

犬や猫をペットとして飼っている方が近年多いですね。

犬や猫の寿命の方が人間に比べたら短いです。

ここ近年はペットブームもあってかペットと一緒にお墓に入りたいと言う方も増えてきています。一昔前は、ペットと同じお墓はダメだとする墓地が一般的でした。

では、実際ペットと一緒にお墓に入ることは可能なんでしょうか。

法律上はペットと人間が一緒にお墓に入ることは問題ありません。

ペットなどの動物の遺体は法律上では「物」(一般廃棄物)扱いになり、ペットを人間のお墓に入れることは、お墓に故人の写真や遺品を入れる事と同じになるんです。

 

ただし、宗教的に言うとグレーゾーンなんです。

基本的に墓地は公営ではない限り、寺院が経営主体になっています。

仏教には「六道」という考え方があり、生き物がその業の結果として輪廻転生する6つの世界のことで、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道です。

ペットなどの動物は畜生道に分類されていて、人間とは別の扱いを受けます。

例えば浄土真宗の場合、「南無阿弥陀仏」と唱えることによって浄土に行けるとしていますが、犬や猫など動物は唱える事ができませんよね。つまり、成仏できないという考えがあります。

このように、成仏できない動物を一緒に供養するべきではないと考えるお寺さんが多いようです。

宗派、お寺によって考えは異なり、遺された人間が「南無阿弥陀仏」と唱えペットが極楽に行けるようにお願いすることで、動物も浄土に行けるという考えもあるため、全ての寺院がペットとの共葬に否定的というわけでもないようです。

 

霊園や墓地の管理規定次第が多くペットと一緒にお墓に入るのは墓地管理者の許可が必要です。

 

最近では、ペット対応の霊園が増えてきています。

いつか別れがきたときに一緒にお墓に入りたいと考えてるならペットと一緒に入れる霊園などを調べておくといいですね。

 

お別れルーム旅立ちでは、ご葬儀の事前相談、ルーム見学をいつでも承っています。

お気軽にご相談下さいね。

 

お別れルーム旅立ち 中村