メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

アクセサリーについて

今回はご葬儀でのアクセサリーのマナーについてご紹介したいと思います。

 

ご葬儀で使用するアクセサリーと言えば【真珠】が思い浮かぶのではないでしょうか?

真珠には涙を連想させる意味があり、その輝きも上品で控えめであるためご葬儀の際に身に着けて良いものとされています。

 

アクセサリーにはネックレス、イヤリング、指輪など様々ですが全て揃えると華美になってしまいます。ご葬儀の際にはネックレスのみで十分だと思われます。

ネックレスを選ぶ際の注意点としては必ず【一連のもの】を選ぶこと。

二連のネックレスを身に着けるのは「不幸が重なる」ことを連想させますので避けましょう。パールが大きすぎず、色も白や黒など控えめなものが良いです。

 

洋装ではジュエリーを身に着けることが正式とされていますが元々和服文化の日本ではアクセサリーを身に着けず何事も控えめにするのが良いとされていました。

ですのでご葬儀でのアクセサリーは必ずつけなければならない物ではありません。

 

人によって考えは様々ですのでもしも不安であれば参列されている方の様子を見るのも良いかもしれませんね。

 

お別れルーム旅立ちでは葬儀のご依頼を24時間体制で受け付けております。お部屋の見学もできますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

旅立ちスタッフ 園田