メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

お葬式に行けない場合

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。

お葬式に行けない場合、理由は簡潔に伝えると良いでしょう。 なぜなら連絡伝える喪主やご遺族の方が準備などで忙しくしているため、具体的な理由より「やむを得ない事情があるため」や「遠方のため」など簡潔に伝えるのが良いです。 ただし、喪主やご遺族から直接お通夜の連絡を受けたということは故人とお別れしてもらいたいという気持ちの表れです。そのため、後日何かしらの形で弔意を表し、行けなかったことを謝罪するのが良いでしょう。

コロナウイルスの影響があり、このような状況下でお葬式に行くことに心配や不安を感じる人も少なくありません。葬儀会場ではアルコール消毒液の設置や検温など、コロナウイルスに感染しないよう徹底した対策をしております。
しかし地方に住んでいる場合や「自分がコロナウイルスを持っていて万が一、身内に感染させてしまったらどうしよう」と思って行けない人もいます。

葬儀に参列できない場合でも、お香典を渡す、弔電を打つ、供花・供物を送るなど弔意を表す方法があります。

どのような方法で弔意を表すにせよ、故人を見送る気持ちや遺族への心配りを第一に考えマナーを守ることで、お悔やみの気持ち伝わることでしょう。

 

 

お別れルーム旅立ちでは、葬儀・法要に関するご相談や見積もりを承っております。お気軽にご連絡ください。

旅立ちスタッフ 木田

無料で今すぐ相談する

葬儀・家族葬に関する疑問やお悩みは、お気軽にご相談ください。
ご相談・お問合わせ・お見積もりは無料です。
お別れルーム旅立ちまでお気軽にお問い合わせください。