メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

お彼岸について

彼岸とは、あの世の世界を表し、涅槃の境地のこと。

反対のこの世は彼岸と言います。

お彼岸は、春と秋の2回あります。

春分の日、秋分の日を中心として前後合わせた7日間のことです。

 

お彼岸に何をすればいいのでしょうか?

お彼岸に、お寺やお墓参りに行き、亡き人や亡きペットに想いをはせ、感謝の気持ちを捧げ、仏壇やお墓の掃除を行います。

また、生前好きだったお花や食べ物を供えます。

 

ちなみに皆さんは知っていますか?

春彼岸のお供えは「ぼたもち」秋彼岸のお供えは「おはぎ」

名前は違いますが、ほとんど同じものなんです。

なぜ名前が違うか。それは、季節の花にちなんでなんです。春は「牡丹」秋は「萩」

季節によって呼び名が変わるのは四季の移り変わりに敏感な日本人の心の表れですね(^^)

 

秋の彼岸には彼岸花、別名「曼珠沙華」が咲きます。

子どもの頃、触ってはいけないよ。など言われたことはありませんか?

実は、彼岸花の球根に毒があるため、子どもが触ると危ないというところが関係しているようですよ。

しかし、良い部分もあります。

この彼岸花、よく昔ながらのお墓の近くに咲いてたりします。

球根に毒を持っているため、ネズミやモグラなどを寄せ付けないようにお墓に咲いてる。とも言われてるんですよ。

 

今年の春のお彼岸は3月20日。もうすぐですね。

 

お別れルーム旅立ちでは、葬儀の事前相談、ルーム見学をいつでも承っております。

お気軽にご相談、お問い合わせ下さいね(^^♪

 

お別れルーム旅立ち 中村