メニュー

出張相談・お見積り・見学ご希望の方は
最寄り駅・バス停等まで
無料送迎いたします。

ブログ

お墓のお話。

三連休も終わりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今週からやっと気温も平年どおりになっていくそうで

できれば今のうちに衣替えを済ませたいところです。

 

本日は「お墓」のお話をしたいと思います。

秋のお彼岸の際に、お墓まりをされた方も多いかと思いますが

一般的な時期や、優先順位をご存知でしょうか?

1、お盆

2、春と秋のお彼岸

3、年末

4、祥月命日

5、月命日

上記にあるのが一般的と言われています。

 

お盆はご先祖様が、こちらに帰ってくる大切な期間です。

最初にお墓へ戻ってくると言われておりますので、昔はお墓で迎え火を焚いていたのですが

いまはそれは少なく、13日の前までにお墓の掃除をして手を合わせてご自宅で迎え火を焚きます。

お盆の前に行く、間に行く、というのは地域差であったりお家の習慣によっても違ってきますのでご注意を。

 

その次はお彼岸ですね。

これは期間中の中日がいいと言われていますが、特に決まりはございません。

 

次は年末です。

やはりご先祖様にも清々しいお気持ちで新年を迎えてほしいと思いますので

年内にお墓の掃除をされると良いかと。

帰省されたご家族と一緒に手を合わされるのもいいですね。

 

祥月命日は一年に一度の大切な命日。

月命日も毎月の命日で、どちらも大切な日になります。

 

しかし、色々な事情からその都度都合がつかない場合もありますので

特にこだわらず、お墓参りに行っても問題はありません。

いつでも行けるときに、お手を合わされるのが良いかと思います。

逆にいいますと、お盆やお彼岸でなくてもお墓に行かれても

ぜんぜん大丈夫ということです。

いつでもご先祖様に会いたいときに行ってみてくださいね

 

お別れルーム 旅立ちでは

急なお悲しみごとに真心をもって対応させていただきます。

事前に相談もできますので

是非一度お立ち寄りください。

 

旅立ちスタッフ 山岸